ボンジョルノ号@車旅

軽バンで車旅をする専門のブログです。

英語で話そう車旅! 第2話「私は、Allan!」

車旅。旅先で外国人に会ったら勇気をもって話せるかな?

これは10年前に53歳で挑戦した、英会話学習・激動の物語です^^

 

「英語のニックネーム? ドメインみたいだけど」

いよいよその日が来た。朝の9:30分だ。業務だからこの時間が許された。

自分のCLASS(自分のレッスンをクラスと言うらしい)が開始。

マンツーマンの部屋だ。

・・・・・

f:id:tuyomushi99:20181117202051j:plain

(授業が進んで行くと、お菓子も会話の題材になりました)

海外へは>>>

 ◆目の前に外国人が!

初めて目の当たりにする男性外国人の先生だ。

ドキドキだ。優しそうだが、体はボディビルダーの様だ。

見栄えは映画ランボーシリーズの、あの「シルヴェスター・スタローン」だ。

すごいぞ! まさに外国人だ・・・

目が青いな・・ 顔やまつ毛や腕には薄い金色の産毛が・・・どこ見てんだよ!

すると、

「グッドモーニング アラン! ハウ アー ユー?」と言ってきた。

 

◆ニックネームだ。

アランって?

英語の世界ではニックネームでお互いを呼ぶらしい。

アランというニックネームは、前に異動の挨拶で見かけたときのイメージらしい・・

53才の親父のどこがアランだか・・ アランドロンと間違えるような名前だ・・・

電車の中で「アラン」なんて呼ばれたら恥ずかしいけど、初の英語のニックネームだからそれを使うことに決めた。

そこで、中学で習ったのを思い出してなんとか

「アイアム ファイン サンキュー」と言ってみた

ここで握手したことを覚えている。デカい手だな~

 

先生は、「I'm ダイスケ イズミ」 と言った。

この先生の名前は「いずみ だいすけ」?

どっから来たのその名前・・・

でもアメリカ人だよな~

どうも英語名を日本語に当てたらしいのだ。

こっちもニックネームなら先生もニックネームのようだ。

それから「ダイスケ」と呼ぶことになった。

・・・・・

「ダイスケ!」と思いっきりテンション上げて呼ぶと、大喜びだ!

「So Good!」と返事だ。

おおお! 初めて会話が通じた時だった(ニックネームを言っただけだが)

なんだ?ソーグッドって。グッドは分かるが、「ソー」って?

ベリーのことか? 文字の無い会話だから良く分からないのだ。

ベリーグッドって言わないのかな~

まあいいか!そんな感じの「ソー」にしておくか^^

勝手な解釈で進んで行く・・・

矢継ぎ早に、いろいろ質問がくる。

何言ってるのかさっぱり分からず。

 

さらに青い目をむいて、大きく手を広げて、テンション上げて「×〇■+*・・・」と言ってるが、さっぱりわからない。

これで終了だ。

初めての授業(My Class)は、ニックネームだけで意思疎通が出来た、あっと言う間の感動の30分だった。

最後にダイスケに「サンキュー」と話して部屋を出ていく自分がいた。

「やったー!」

英会話に自信が付いた一瞬だった。

 (第3話につづく・・・)執筆中。

 

前回の第1話はここです。

 

尚、オンライン英会話の記事は >>>こちら

 

 

つたない記事をご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村に参加中です。

ワン・クリック頂けたら嬉しいです! ボンジョルノ号より

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ

 

本日はブログをご覧いただき、ありがとうございました!

★にほんブログ村に参加中です

★ワン・クリック頂けたら嬉しいです!

ボンジョルノ号より


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ