ボンジョルノ号@車旅

軽バンで車旅をする専門のブログです。

シンプル装備で車中泊にトライ!

天気がいいので、家から160㎞の所にある茨城県大子町の温泉に行くことにしました。

女房も行くというので、シンプル化を試すにはもってこいのチャンス!

 

f:id:tuyomushi99:20190220081947j:plain

作り付けたテーブルを全て撤去してシンプルにしました。

その代り、テーブルを満ち込んで車中泊をしてどんな感じかテストしました。

f:id:tuyomushi99:20190220073103j:plain

場所は、茨城県の道の駅「常陸大宮」です。寒いこともあり閑散としていました。

夜は、広い駐車場に数台だけでした。

f:id:tuyomushi99:20190220073231j:plain



小型の部屋用のテーブルを持ち込んでみました。

現地までは、折りたたんで床に置くだけで、その上に荷物を置きます。

 

現地に着くと、テーブルの脚を立てておくだけ。

予想通り、テーブルの位置をあっちだ、いや、こっちだ!

 

と動かして、一番いい所に置くことができます。

女房にも付き合ってもらい2人で軽バンないで過ごしてみました。

 

ターブルの広さは、抜群です!

この位広いと、飲み物や食べ物、カメラ・・・いろいろ置けて

床が広く使えます。

 

奥の方にある横に渡したタナは、重要でした。クーラーボックスを乗せたり、寝るときに靴を置いたりと便利なので、撤去せずにおくことにしました。

 

ありのままで・・・すみません

散らかっている写真ですが、2人だとこんな感じです^^

温泉に入ったあとのタオルをかけています。

 

f:id:tuyomushi99:20190220073657j:plain

テーブルを置いたのですが、これを囲んでゆろりで寛げます。

不要スマホとクリーニングハンガーで作ったアンテナは、山間地でも良く受信していました。

 

この後、寝るのですがテーブルは折りたたんで足元の床に置き、マットをその上に敷いて寝袋で寝ました。

気温は氷点下3度まで下がりましたが、寒さもそれほど感じられずに安眠できました。

 

寝袋だけでもOKでしたが、シュラフカバーでさらに寝袋をおおうと、

ジャージでも暖かく過ごせました。こんな組み合わせです。

 

 

 

女房にはキャンプ用の封筒型シュラフと湯たんぽを作って寝てもらいましたが、暖かかったようで好評でした。

 

改善部分

頭上の扇風機が頭にぶつかるので、後部に移動して運転席からもOn‐Offできるように改造します。

 

単に広くシンプルなのは、現場に合わせてセッティングできるので便利なことを再確認しました。

 

関連記事 >>> こちら

 

ボンジョルノ号

そろそろ車旅用のポケットWi-Fiを検討しなければ・・・

車旅でインターネットを利用するには、デザリング、コンビニ、道の駅で無料Wi-Fiを使ってきました。

特に旅先でのブログの更新は、夜中に更新するなど大変苦労しました。

 

(コンビニ店舗前で休憩の合間に利用)

◆セブン-イレブン (セブンスポットフレッツ光回線)1回60分1日3回まで

◆ローソン(LAWSON Free Wi-FiKDDI回線)1回60分1日5回まで

ファミリーマート(Famima Wi-FiNTTデータ回線)1回20分1日3回まで

 

コンビニの店舗前でブログを更新するなど、

落ち着かないし長時間の駐車は避けたですね。

 

道の駅では、休憩が目的なので比較的落ち着いて使えますが、

Wi-Fiが使える休憩所まで、行かなければなりません。

車まで電波が届く場所に駐車できればいいのですが・・

 

朝と夕方はめちゃくちゃWi-Fiが混みまして、

つながらないです。

 

その環境が無い時は、スマホのデザリングで間に合わせて使っていました。

 

こんな時に、ポケットWi-Fiがあったらな~・・・

と思っていました。

 

f:id:tuyomushi99:20181115132519j:plain

 

今年から本格的にブログを始めたのでそろそろポケットWi-Fiが欲しくなってきました。

これさえあれば、どこでもインターネット環境が作れますので、

どこでもオフィスになりますね~

 

そこで、現在の最新の情報をまとめてみました。

5月過ぎに北海道に向けて出発する前には、選んでみたいと思っています。

 

スマホも9Gまで使える様にYmobilに切り替えたので、これもありか・・・

 

調査した売れ筋のポケットWi-Fi

【BroadWiMAX】業界最安値2,726円!  参考月額:2,726円

So-net モバイル WiMAX 2+ 参考月額 :3,620円

GMOとくとくBB WiMAX2+  参考月額 :3,609円

BIGLOBE WiMAX 2+ 参考月額 :3,695円

UQ mobile WiMAX 参考月額 :3,696円

 

だいたい月額は3,600円台ですね。

業界最安値は、BroadWIMAXの2,726円でした。

 

その他キャッシュバックサービスを行っているところもありました。

昨年までドコモのスマホ(2G)8000円月は高いので、Ymobil(9G)3800円月に変更しました。今のところ、利用で問題は無し。

 

月に4,200円浮きました。年間で約5万円が節約に!

 

約3700円のWi-Fiを使ってもスマホと両方で、7,500円月だから、利用価値は高いと思います。

 

あとは、どこと契約するかです。

 

格安SIMを使ってデザリングする方法もありますね・・・

 

悩むところです・・・

 

ボンジョルノ号

 

ブログをご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村に参加中です★ワン・クリック頂けたら嬉しいです! ボンジョルノ号より

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ

 

軽バンの和室化へ改造開始する。

軽バンで車中泊をして1年以上が過ぎました。

夢の「軽キャン」が買えないので、

軽貨物改造の「な~んちゃって軽キャン」を作ってきました。

 

なので写真のような改造をしてから使い勝手を体験してみました。

 

軽キャンとして作り付けたテーブルは、なんとなく「作ったな~」という満足感と軽キャンぽくなってきたという見栄えは、「な~ちゃって軽キャン」として一応達成されました。

f:id:tuyomushi99:20181219080928j:plain

 

しかし、使ってみると窓の外や出入り口は駐車した場所で変わってきます。

右から出たい時もあるし、逆の時もあります。

 

テーブルを真ん中にしたい時も出てきました。

夜寝るときは、広く大の字で寛げると気持ちいいです。

 

ところが、この作り付けの台が邪魔をするのです。

 

出入口が限定されてしまうし、狭くなるのです。

サイドドアの1/3がつぶれてしまいます。

f:id:tuyomushi99:20190216070249j:plain

土間(下駄箱)は、イスにも調理台にもできるのでこれは継続して使います。

 

よって今回は、日本の伝統的なシステムの「高級和室」を構想の中心として

改造を始めようと思います^^

 

「なに考えているんだ!」と言われそうです^^

 

はっきり言って無理ですが、こんな和室のイメージです。

 

真ん中にテーブルを置いて、団らんしたり、ブログを書いたりするのです。

f:id:tuyomushi99:20190216070440j:plain

ご飯を食べたり、書きものをしたりする時にちゃぶ台を出して、寝るときは布団を敷いて寝る。実に理に叶った狭い空間を使い切る知恵です。

 

f:id:tuyomushi99:20181204074205j:plain


テーブルを壁側にすれば、個室が味わえるし、

バックドアに向けて解放すれば大自然が部屋の一部に溶け込んできます。

 

f:id:tuyomushi99:20190216071425j:plain

海や山が大胆に広がります!

 

オープンテラスのようで、気持ちがいいいですよ。

 

f:id:tuyomushi99:20181104034813j:plain

後部の棚ではなく、テーブルならばもっと広く使え、出入りも自由になります。

 

実際にバンコンやキャブコンのテーブルの広さと比べましたが、

このテーブルの広さは同等かそれ以上に確保できることが分かりました。

 

テーブルは広く使えるし、要らない時はたためば車内に立てかけて収納したり、

床に平たくして後部に置けば、荷物置き場にもなります。

ある時は、車外に出してテーブルを囲んで一杯・・・(場所が限られます!)

 

こんな趣旨で、また、作り直しを開始します。

 

ボンジョルノ号

 

 

・・・・・・・・・・

(今までの改造)

後部のリビング(どこが・・)で、ブログを書いたりお茶を飲んだり、食事をしたりするスペースがあれば便利だと思い検討してきました。

それまでは後部の棚(横に渡した木の棚)の上や、クーラーボックスの上をテーブル替わりにした時もありました。

今回は思い切って軽バンの後部にテーブルを作りセットしてみました。

f:id:tuyomushi99:20181219075640j:plain

集めた材料(1000円)を車内に持ち込んでみたら、なんとラッキーにも丁度良く改造のサイズにピッタリとマッチしました。

とりあえず、取付けて様子を見ようと思います。

tuyomushi99.hateblo.jp

 

この設計では、テーブルと後部棚への取付ストッパー用に万力を使っているので、いつでも簡単に取り外しができます。

しっかりとして、揺り動かすと車体が揺れるくらい丈夫に固定されています。万力(340円アルミ製)は2個にする予定です。

乗ったままで後部座席の復帰が可能

外に出ることなく乗車したままで、後部座席を起こし4人掛への対応が可能です。方法は、後部物置に固定した万力を外し、テーブル・土間のセットを横向きに置けば、後部座席を立ち上げる事が出来るようになります。

雨が降っている時など、車内で1分ほどで変更ができることは、とても便利です。f:id:tuyomushi99:20181219080928j:plain

テーブルの下には、クーラーボックスが丁度収まるようにしてみました。取り出しにくいかと思いましたが、15㎝程手前に出すと十分ふたが開き取り出しができました。

色々使えるテーブル

14インチのノートパソコンのスペースは十分使でした。テーブルの目の前にUSBソケットが10口あり、100vへのコンバータも使えるので多様なデバイスへの電力供給が可能です。
ソーラーコントローラーも見えるので発電量をチェックして使うことが出来ます。

テーブルの位置は左右上下に自由にスライド可能

出入り口用の土間は、便利なのでテーブルと一緒に固定しました。テーブルの位置は左右上下に自由にスライドするので自由です。
テーブルを後部のセンターに置おて、両側からテーブルを挟んで座ることも可能です。

その場合、土間の上は調味料やコンロなどの物置になります。

f:id:tuyomushi99:20181219075724j:plain

tuyomushi99.hateblo.jp

 

しばらく使ってみて、さらに必要なら改造して行きます。

ある程度決まれば、床と棚の取付を考えていきたいと思います。

f:id:tuyomushi99:20181017160843j:plain

ボンジョルノ号に2台セットしているソーラーパネルセットです。販売先カウスメディアの担当の方に相談に乗って頂き、安心して取付けました。
青森から鹿児島までの旅で電力を供給してくれたパネルセットです。

 

 

ブログをご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村に参加中です

★ワン・クリック頂けたら嬉しいです! ボンジョルノ号より

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ

 

本日はブログをご覧いただき、ありがとうございました!

★にほんブログ村に参加中です★ワン・クリック頂けたら嬉しいです! ボンジョルノ号より

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ