ボンジョルノ号@車旅

軽バンで車旅をする専門のブログです。

英語で話そう車旅! 第1話「決意」

車旅。旅先で外国人に会ったら勇気をもって話せるかな?

これは10年前に53歳で挑戦した、英会話学習・激動の物語です^^

 

「どうしよう。外国人がいっぱいいる・・・」

 ・・・・

2008年8月 夏

◆英語の部署に異動になる・・・これは地獄の左遷だ!

53歳の8月、異動の辞令が発表された・・・

分野が全く違う部署しゃないか。

行先は、外国人がいっぱいいる部署。共通語は英語です。

「なんだこりゃ!」

「OK」,「Yes!」、「グッドモーニング」位は分かるけど、無理、無理、無理・・・

混乱、夜も眠れない・・・

f:id:tuyomushi99:20181117101951j:plain
f:id:tuyomushi99:20181117101937j:plain
f:id:tuyomushi99:20181117101928j:plain

外国人が飾ったクリスマスツリーの飾り。ちょっと感覚が違いますね~ (2008年12月24日異動した年の冬)

海外渡航は>>>

  ・・・・・

その部署に異動の挨拶に行くと、

ハイテンションのネティブ(外人)がやってきて、ペラペラとスタッフ達に紹介。

そして自分に

ゥオーゾ  ゴーイ・サツ  ーテクダサ~イ」

と担当ディレクターが片言の流ちょうな?日本語で言った。

・・・・・

「マイ ネーム イズ ● ● ●」までは、何とかカタカナで頑張った・・・

頭が真っ白に!

あとは「オ~・・・、イェス・・・・、ハイ(日本語)」で何とかその場をしのぐ。

何言ってるのか、まるで意味不明・・・

 

こんな人事異動は、「地獄」の左遷だ! 

でも53才、子供の教育や家のローンの真っ只中、辞めるわけにもいかず・・・

その部署には、アメリカ、オーストラリア、イギリス、ハワイ、カナダ、中国、韓国・・・30人ほどの外国人がいた。

朝から異常にハイテンションな外国人の部屋は、もはや日本ではない。

ここは外国だ・・・

 

◆決意する。

自分の異動が発表されると、身内のスタッフが小さな送信別会をしてくれた。

プレゼントにアップル社設立者の一人「スティーブ・ジョブズのビデオがあった。

英語の部署に異動になったので、部下が勉強しろとばかりに送ってくれたものだ。

英語が理解できないのに、分かるか! と思ったが念のため調べてみた。

スタンフォード大学で学生達に語ったスピーチの最後の言葉だった。

心に突き刺さった。

「Stay hungry, stay foolish!」

浅はかな直訳でしたが、「馬鹿であれ!ハングリーであれ!」と自分勝手な解釈で妙に納得!

切羽詰まった自分は、その言葉を聞くとなぜだか涙があふれた・・・

英語を話せなくてもいいじゃないか! 

恥をかいてもいいじゃないか!

だからハングリーになって、迷わずその道を進むんだ!

開き直り・・

今日から53歳おやじの人体実験の開始だ!

いつか「おやじが英語をペラペラ話せるようになった」といえる日が来る!

そう決意すると気が楽になった。

 

◆上司の粋な計らい

「この外国人達は英語しか話さないよ。」日本人の責任者はそう言った。

「ましてや契約の交渉では、外国人は別人になるからね~」

「外人との契約、ビザ、借り上げのアパートの説明、仕事の打合せ、苦情処理・・・」これが、君の仕事だ。」

 

この年から、できるわけないじゃん・・・

目の前の外国人と英会話なんて全く経験ないし・・・

 

すると外国語経験の長い責任者は、

「1年もするとペラペラになってるよ!大丈夫、来週から週1回30分の個人レッスンをやるから、講師はカルフォルニアから来た外人だ・・・仕事だから、頑張ってね!」

 それから不安いっぱいのスタートへと・・・

 (第2話に続く・・・) 只今、書いている最中です^^

 

(トピックス)

★飛騨高山でノルウェーの観光客と遭遇する。

tuyomushi99.hateblo.jp

 

つたない記事をご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村に参加中です。ワン・クリック頂けたら嬉しいです! ボンジョルノ号より

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ

本日はブログをご覧いただき、ありがとうございました!

★にほんブログ村に参加中です★ワン・クリック頂けたら嬉しいです! ボンジョルノ号より

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ